Home >> "【5金スペシャル映画特集Part1】映画は「時間」をどう描いてきたか" の動画ページ >> 前に戻る | サイトマップ |
"【5金スペシャル映画特集Part1】映画は「時間」をどう描いてきたか" の動画はこちら

"【5金スペシャル映画特集Part1】映画は「時間」をどう描いてきたか" について
http://www.videonews.com/ マル激トーク・オン・ディマンド 第847回(2017年7月1日) 映画は「時間」をどう描いてきたか  月の5回目の金曜日に特別企画を無料でお送りする5金スペシャル。  3月以来3か月ぶりの5金となる今回は、映画の中で描かれた「時間」の概念に着目し、社会の変化とともに人間にとっての「時間」の概念が変わりつつあることや、そこから見えてくる、これからの時代を生き抜くためのヒントなどを、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。  今回、取り上げた映画は以下の9本。 ・メッセージ(2017年アメリカ) ・彷徨える河(2015年コロンビア、ベネズエラ、アルゼンチン) ・生まれてこなかった男(1963年アメリカ) ・アバウト・タイム~愛おしい時間について~(2013年イギリス・アメリカ) ・スライディング・ドア(1998年イギリス・アメリカ) ・ランダム(2013年アメリカ) ・残響のテロル(2014年日本) ・龍の歯医者(2014年日本) ・魔法少女まどか☆マギカ(2011年日本)  『マル激トーク・オン・ディマンド』は、ニュース専門インターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』が毎週放送するニュース番組。毎回、各界のキーパーソンをスタジオに招き、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司との間でニュースの核心部分を徹底的に掘り下げるところが最大の特徴。2001年4月の第1回放送より続く長寿番組で、その放送回数はこの7月で850回を数える。『マル激トーク・オン・ディマンド』は通常、毎週金曜に収録し土曜日に更新されているが、金曜が5回ある月に限り「5金スペシャル」と称して特別企画を無料で放送している。 (本記事はインターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』の番組紹介です。詳しくは当該番組をご覧ください。),医学部受験生を応援します! 当サイトは医師を目指す医学部受験生のための「医学部受験生のための情報サイト」の姉妹サイトです。

"【5金スペシャル映画特集Part1】映画は「時間」をどう描いてきたか" に関連する動画はこちら

前に戻る

information
サイトの更新履歴はコチラから 

PR