Home >> "4リッター缶で作ったロケットストーブ 試作品" の動画ページ >> 前に戻る | サイトマップ |
"4リッター缶で作ったロケットストーブ 試作品" の動画はこちら

"4リッター缶で作ったロケットストーブ 試作品" について
普通のロケットストーブは、焚口まで煙突を使ったものがほとんどみたいですね。でもそれだと薪の投入口が小さくて薪の投入回数が多いですね。 そこで、4リッター缶があったので、それを使ってロケットストーブにしてみました。これだとかなり大きな薪が焼べれますので、ひじょうに調子も良くなり火力も圧倒的に大きくなりました。ロケットストーブにパーライト等をわざわざ入れてヒートライザーをあたためたりしているようですが、基本的に焚口の大きさと方向さらに煙道の抜け方に秘密があるようです。 これだと鋸屑やカンナ屑も関係なく燃えて貴重な燃料になってくれます。煙管の色が真っ赤です。ただし吸い込みが強烈なため、燃えカスまで煙突の奥のほうへ吸い込みますので,煙突のこまめな掃除が必要です。網の上においてある餅はひからびてパリパリになってますが、焼いたら食べれるかな?,医学部受験生を応援します! 当サイトは医師を目指す医学部受験生のための「医学部受験生のための情報サイト」の姉妹サイトです。

"4リッター缶で作ったロケットストーブ 試作品" に関連する動画はこちら

前に戻る

information
サイトの更新履歴はコチラから 

PR